「やさしい日本語研修」の講師を務めました(2019.1.19)

著者:wpmasterǴ

「やさしい日本語研修」の講師を務めました(2019.1.19)

2019年1月19日(土)、茨城県の製造業の企業様にて、

「やさしい日本語」研修(@つくばグランドホテル会議室)を行いました。

研修は、外国人にとっての日本語の難しさ→「やさしい日本語」の背景と作り方→実践、という流れで進めました。

今回の研修は、外国人従業員の方、日本人従業員の方、一緒に研修に参加したいという、私にとって初めてのご依頼でした。
そのため、研修前には、ふだん使用している資料やパワポをなるべく平易な日本語に書き換えたり、ルビを振ったりする作業を行いました。(その作業の際は、ふだんの資料があまりやさしくなかったことに気がつきました…。)

実践の時間は、ふだん職場で使用している言葉の意図をお互に確認したり、こう言えば(言ってもらえれば)指示が伝わりやすい、ということをお互いに話し合える時間になったようです。

研修後、職場では「やさしい日本語」についての話や、この言い方はどうだろう?というような場面が増えたそうです。お互いにとっての歩み寄りのきっかけになった、と、ご依頼主様からお声をいただきました。

私にとっても初の試みで、大変良い機会をいただきました。皆様、熱心に研修に参加してくださりありがとうございました。

著者について

wpmasterǴ administrator

コメントを残す